[NHKラジオ英会話]音読100回勉強法は効果があるのか?結果と続けられる方法を解説します!

英語業界では超有名な大西泰斗先生が講師を務めるNHKラジオ英会話

この講座で英語の楽しさを知り、前向きに頑張っている人は数知れず。

一方、「とりあえず毎日聞いてはいるけど、身についてるのかなぁ」とか、「いつまでたっても話せるようにならないし、もうやめようかなぁ」となどと思っている方、いませんか?

長い歴史を誇るラジオ英語講座、私も学生時代から幾度とチャレンジし、その度に数か月で聞くのを止めてしまうという挫折を繰り返してきました。

そんな私ですが、大西先生が講師になった2018年4月から毎日講座を聞き続け、ようやくコレだ!と思う勉強法にたどり着きました。

YUKI
YUKI

英検2級だけど英語が話せない」から「とりあえず意思疎通はできる」になりました。

今回は今までの自分から一歩踏みだせる勉強法をご紹介しますので、次に当てはまる方は、ぜひ続きをご覧ください。

  • ラジオ英会話をこれから聞こうか迷っている人
  • 毎日講座を聞いてはいるが、英語が身に付かない人
  • ラジオ英会話の勉強法を探している人

公式アプリorラジオを録音して聞こう

NHK語学講座には公式アプリがあり、一週間遅れの内容が配信されています。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

NHK (Japan Broadcasting Corporation)無料posted withアプリーチ

にゃんこ
にゃんこ

え?ラジオ放送が聞けるのにアプリ録音

カワウソ
カワウソ

そう!理由は2つあるんだ。

理由その1 挫折しにくい

ラジオ英会話の放送は下記の通りです。

  • 月曜~金曜 午前 6:45~7:00
  • 月曜~金曜 午後 0:25~0:40(再放送)
  • 月曜~金曜 午後 9:45~10:00(再放送)
  • 日曜日   午後 4:30~5:45(再放送)

さすが人気講座!これなら必ずどこかの時間帯で聞けそうですが、リアルタイムでしか聞いていない場合、用事などで、たまたま聞き逃した日があるとその日のレッスンが抜けてしまいますよね。

そうなると、次のような負のスパイラルに陥りがちに…

最初の日

いいや!次の日に2レッスン分聞こうっと♪

翌日

今日も聞けなかった…明日まとめて聞こう!

翌々日

どんどん溜まってきたぞ。パパっと簡単に済ませよう!(手抜きし始めた)

数日後

なんだか身についてないし楽しくない(そりゃ手抜きしてるからね)

さらに数日後

なんか忙しくて勉強する時間も無いし、大した上達もしないからやーめた!

…残念ですが、ありがちな話だと思いませんか?

しかしアプリや録音ならいつでも自分の好きな時間に聞けるので、聞き逃しは心配無用

挫折する大きな要因を一つ取り除くことができます。

ただし好きな時間とはいえ、習慣化するためにも、毎日時間を決めて聞くようにしましょう。

理由その2 ディクテーションの練習ができる

にゃんこ
にゃんこ

ディクテーションってなに?

カワウソ
カワウソ

聞こえてきた音声を、そのまま書き取ることだよ

アプリや録音なら途中で音声を止めたり戻ったりすることができるので、ディクテーションに最適です。

ディクテーションの方法は後ほど詳しく説明しますが、リスニング練習に効果的です。

また、後で行う音読にも役立ちます。

注意点

アプリならアプリ、録音なら録音と、聞く方法は統一しましょう。

アプリは一週間遅れの内容が配信されますので、録音と併用すると、内容が行ったり来たり前後してしまいます。

レッスンは順番に学習するよう構成されていますので、最初にどちらの方法にするか決めましょう。

次に具体的な学習方法を解説します。

ディクテーションから始める

基本的には、月曜日には月曜日のレッスン、火曜日には火曜日のレッスンと、曜日に合わせて1日1レッスン聞きます。

私の場合は土日休みの仕事をしているのでレッスンと同じ曜日にしていますが、皆さんそれぞれの都合にあわせて良いかと思います。ただし、習慣化するために、自分のルールは決めておきましょう。

ディクテーションの方法

  1. 最初にテキストを見ずダイアログを通して聞き、大まかな内容を確認します。
  2. 細切れに音声を止めながら、ノート等に聞き取った英語を書きます。
  3. 2周~5周したら、テキストを確認して答え合わせをします。

慣れないうちは大変かもしれませんが、次第に2~3周で聞き取れるようになります。

にゃんこ
にゃんこ

5周聞いても、分からないところがあるんだけど…

カワウソ
カワウソ

嫌になる前にやめてOK!

今日は聞き取りにくいっていう日もあるよ

ディクテーションの答え合わせ

赤ペンなどで添削する際、テキストにも、間違えた個所にどう間違えたか記入をしましょう。

この作業は、次の音読にもつながりますので、必ず実施してください。

下記は自身が実際に記入したものです。

an」には「もれ」、「eat」には「×need」と赤字で書いています。(乱筆でごめんなさい)

出典:ラジオ英会話2021年5月号テキスト

こうすることにより、音読する時に、「この an は小さく言うんだな」「eat は、前の n とつながるから、キャンイートじゃなくてキャニーなんだな」と意識して読むことができます。

この作業が終わったら、あとは普通に講座を最後まで聞きます。

講座を聞いた後に音読・暗唱を100回する

講座を聞き終わったら、必ず音読をしましょう。

大西先生は、よく「音読・暗唱」と言っています。そして、2021年度の同テキストのコラム「大西泰斗のよくわかる中学英文法」では、100回読めばなんとかなる!と言っていたので、やはり目安は100回なのでしょう。

にゃんこ
にゃんこ

そうは言っても、100回って大変じゃない?

カワウソ
カワウソ

大丈夫、ちゃんとできる方法を紹介するよ

音読・暗唱100回の練習方法

講座を聞いた日は40回、翌日から10回ずつ読むと、ちょうど一週間になります。

テキストの後ろに「聞いたよカレンダー」というページがあるので、そこに読んだ回数を書き込んでいきましょう。

こんな感じです

ラジオ英会話・聞いたよカレンダー
ラジオ英会話・聞いたよカレンダー

日付の前にある青い数字はレッスンの番号です。

1マス10回。回数は正の字でカウントしています。

10回終わったら斜線、100回完了すると、マーカーで線を引きます

にゃんこ
にゃんこ

マーカーで線を引いた時の達成感は気持ちイイ!

口パクを取り入れながらでもOK

100回しっかり声を出して音読するのがベストですが、外で仕事などをしていると、なかなか声を出す時間が確保できない方も多いと思います。

自身が実践しているのは、あらかじめスマホにテキストのダイアログを撮影しておき、通勤電車の中で、スマホを見ながら暗唱する方法です。スマホなら、サッと取り出すことができて便利ですよね。

但し、大都市の満員電車ではスマホも難しいかと思いますし、歩きスマホなどはなさらないようご注意ください。

あと、全部が口パクで終わらないよう、毎日少しでもしっかり声を出して音読する時間を作りましょう。

私の場合、その日のノルマについては、休日はほぼ10割、平日3割程は声をしっかり出して音読するようにしています。

ちなみに番組パートナーのろーざさんの話し方が好きなので、意識しながら練習しています。(最近、少しろーざさんに話し方が似てきたような…いや、自己満足です。笑)

にゃんこ
にゃんこ

よし!今日は時間があるから、一気に100回音読しよう

カワウソ
カワウソ

待って!一週間に分けたほうがいいんだよ

音読・暗唱は日数を分けて行おう

エビングハウスの忘却曲線(ウィキペディア)という、ドイツの心理学者が発見した学習曲線によると、一般的に人が学習した記憶は、翌日には半分以上忘れてしまうという研究結果があります。

何度も繰り返し復習することで、記憶が定着していくのです。

そのため、音読は1日で終わらせるのではなく、じっくり日数をかけましょう。

その際、ただテキストを読むだけでは頭に入らないので、次のような流れで取り組むと効果的です。

  • 初日:テキストを見ながら、英語のリズムを意識して音読する。
  • 2日目~4日目暗記することを意識し、音読と暗唱が半々になるようにする。
  • 5日目~7日目暗唱8割、音読2割程で取り組む。

音読・暗唱する際は、文の構造を意識しましょう。

もちろん丸暗記で覚えた方が良いフレーズもありますが、文の構造を意識すると単語の置き換えが出来るので、応用の幅が広がります。

余裕があればどんどん例文を作ろう

時間に余裕がある人は、その日のキーフレーズや気になるセンテンスを参考にして、オリジナルの例文をぜひ作ってみましょう。

例えば

オリジナル文:He gave me a rose for my birthday.(彼は私の誕生日にバラを1本くれました。)

自作文:My son gave me a small bouquet of carnations for Mother’s Day.(息子は母の日にカーネーションの小さな花束をくれました。)

このセンテンスは「gave + 目的語 +目的語」なので、主語と目的語を入れ替えました。なお、作成する文は実体験に基づいていたほうが、後から実際に使えるので役に立ちます。

テキストについて

ラジオ英会話2022テキスト
ラジオ英会話2022テキスト

発売日・価格

  • 発売日:毎月14日 ※地域によって遅れる場合があります
  • 価格:税込550円(2022年度現在)

価格は数年に一度改定があります。直近では2021年4月に、税込495円⇒税込550円に変更されました。

レッスンの流れ

大まかに一日の流れをご紹介します。

月曜~木曜

Dialogue:日常会話のダイアログ

Grammar and Vocabulary:ダイアログに出てくる表現をピックアップして、文法と語彙の解説

Feel English:レッスンの核となるコーナー 基本表現のイメージやニュアンスを理解

Expressions In Action:レッスンで学んだ文法を使って、実際に英語を話す

金曜

Listening Challenge!:その日のダイアログとその質問

Say It In English:その週に学んだ表現を使い、指示に従って英語で表現

2018年度以来、細かな変更はありますが、大きな流れに変更はありません。

連載について

テキストには連載がたくさん掲載されています。

特にラジオ英会話は、他の講座に比べても連載が多いので、テキストも厚めです。

連載内容は次の通りです。

※それぞれタイトルに書かれている説明は、あくまで私個人の感想です。

連載内容

・鴻巣友季子の名著への招待
⇒日本語で書かれているので、息抜きにちょうど良いです。

・クリスの英語でよもやま話
⇒クリス(ラジオ英会話番組パートナー)の人柄がにじみ出たコラムで面白い!私が好きな連載の一つです。

・松澤喜好の英語耳を作る音読のススメ
⇒この方は、リスニングと発音の本で有名な「英語耳」の著者です。

・英単語は語源でニャンとかなる!
⇒2022年度からの新連載。マンガで学べるので楽しく分かりやすいです。

・ながめる英語図鑑
⇒イラストをぼーっと眺めながら読めるので、休憩にピッタリです。

・英語で読む戦国武将列伝
⇒歴史上の人物をひとり取り上げて英語で解説しています。普段使わない単語が出てくるのでやや難易度高めです。

圧倒的ボリューム!

さすが人気講座と言った感じです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私はこの勉強法でラジオ英会話に取り組んで半年を過ぎたころから、頭の中に英文のストックが蓄積され始め、考えながらではあり、不自然な英語になることは多々ありますが、伝えたいことを英語で話せるようになりました。

発音に関しても、以前より英語らしく滑らかになりました。

大西先生も「100回読めばなんとかなる!」と仰るように、個人差はあるものの、100回音読学習は効果があると実感しています。

これからラジオ英会話を始める方、学習方法を見直したい方、ぜひ音読100回勉強法をお試しすることをオススメします。

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。